受験票、無事到着。

平成18年度・旧司法試験第二次試験・短答式の受験票が、郵送されて来ました。
東京都・横浜市地域には、複数の受験会場がありましたが、無事、希望の会場をゲット。

とりあえず、神奈川大学を回避できて、ホッとしています(・・・神大遠すぎるので)。

試験までは、もう一ヶ月ありません。
残された時間を、大事に使って、確実に合格できるように頑張ります。
( ゚ Д ゚)ノ



法務省サイト上で公開されている、『「司法試験第二次試験筆記試験における出題方針等」の公表について』。
ここでは、短答式試験について、以下のように記載されています。
第1  短答式試験
 1  出題方針
 正しく解答するために必要とされる知識は,基礎的なものに限ることとする(注)。
    (注)  司法試験法第6条第5項
 第二次試験においても,知識を有するかどうかの判定に偏することなく理解力・推理力・判断力等の判定に意を用いなければならない。
 2  出題形式等
  (1)  憲法,民法,刑法の各科目とも,それぞれ20問とする。なお,試験時間は,3時間30分とする。
  (2)  5肢択一式とし,複数正解肢及び零解答は作らない。
  (3)  問題の配列順は,憲法,民法,刑法の順で,各科目ごとにまとめて配置する。
この文章は、平成15年6月11日に公開されたものであり、同じ文章内に、
なお,同方針等については,将来,変更することがあり得ます。
との記載もありますが、今のところ変更されてないようです。
きっと、今年の旧司法試験・短答式も、形式や出題傾向に大幅な変更は無いのでしょう。
そうであるならば、試験が近づいたからといって、奇をてらった事はせず、過去問演習や模試の復習に努め、基本知識の充実を図っていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひつまぶし
2006年04月20日 15:49
希望通りでしたか~。
良かったですね。

狙いとは外れて、中央になってしまいました。ウーム
ま、神奈川や早稲田でないのでホッとしています。

受験票がペラペラしているのが少し気になりますが・・・
2006年04月21日 00:27
私も神奈川でなくて、ホッとしてます。
受験票は、今年受かる事を前提にすれば、5月14日以降は必要ないモノ。
それゆえ、ペラペラでもOK、と考えることにしています。
('A`)ノ 試験に向けてお互い頑張りましょう。

この記事へのトラックバック