択一答練。

年も明けましたので、もうそろそろ、短答式試験に向けた答練が始まります。

これは、本番と同じように、憲法・民法・刑法の各20問(計60問)を、3時間30分かけて解くやつなのですが・・・。
結構、疲れるんですよねぇ・・・('A`)

申し込みをして思ったのですが、今年の答練は、昨年より付録他がシンプルになっているようです。
新司法試験との絡みで、旧司法試験の方には、あまりお金が掛けられないんでしょう。
旧司法試験の終わりが近い事を、ふと感じました。
気合いを入れて、受けていかねばなりません(`・ω・´)



◎ 最近の疑問
AAA(トリプル・エー)って、何ですか?
昨年末のレコ大で、最優秀新人賞を取ったとの事ですが。
全く知りませんでした。
レコ大の新人賞を取ったという、ニュース報道で初めて知ったとです。

そもそも、今のレコード大賞の存在意義ってのが、さっぱり分かりません。
これって、その年に、売上等で実績を残した人に対して、賞を与え讃えるものとかじゃないんですね。
大賞は倖田來未さんの「Butterfly」だそうなのですが・・・。

('A`)・・・どんな歌か、一節も浮かんできません

きっと私が、世間の情報に疎すぎるんでしょう。
というか、avexのCDを買わなさすぎる、といった方が正確かもしれませんが('A`)



短答式試験
旧司法試験の第二次試験における最初の難関。
五者択一の問題に対して、マークシート方式で解答する。
法学の基礎知識(条文・判例・基本概念等)の有無に加え、国語力や事務処理能力も試される。
科目は、憲法・民法・刑法の3科目。
各科目、20問ずつ出題され、試験時間は、3時間30分。
択一、択一式、などとも呼ばれる。

答練
答案練習会の略。
出題に対して、本番と同様の形式で答える模擬試験。


↓各予備校による答練
講座案内/司法試験/辰已法律研究所
資格の名門/Wセミナー:司法試験:講座情報・無料ガイダンス
2006年合格を目指す方向けの択一試験対策:LEC司法試験サイト
司法試験-伊藤塾



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック