新会社法。

先月、29日に新しい会社法が成立しました。
今までは商法の一部であった会社法が、独立した法典に成ったわけです。

【新会社法関連サイト】
・「会社法」の概要
 http://www.moj.go.jp/HOUAN/houan33.html
・会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji92.html
・第一法規株式会社 新会社法WEB
 http://www.kaishahoua2z.com/
・衆議院 閣法 第162回国会 81 会社法案
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D9AE26.htm
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16205081.htm
・参議院 議案審議情報 会社法案
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/gian/16203162081.htm

もう、書店で新条文の本が出ていました。
中央経済社の「会社法(平成17年6月成立)―重要条文ミニ解説・新条文番号逆引き早見表付き」です。
成立前の会社法”案”を載せた本は、ちょっと前から幾つかありましたが・・・。
新会社法、そのものを載せてるようです。
どうやら、会社法案として出していたのを、成立に合わせてタイトルを変えたり、最小限の補正を加て出版したものらしい。
それにしても、仕事が早い('A`)
ちらっと立ち読みしてみたんですけど・・・もう、全然違う法律っぽいですね。
ずらりと並ぶ、2条の定義群に面食らいました。

ところで。
司法試験では、法律知識・法的論理が多様な形で問われます。
法律の各条文は、法律知識の重要な一部であり、また法的論理を展開する上での出発点でもあります。
何処にどんな条文があるのか。
その条文はどんな趣旨のものなのか。
知っていなければ、話になりません。
しかしながら、改正により、条文の位置、趣旨等は大きく変わってしまいました。
解釈の前提が、根本から変わってしまったわけです。
・・・('A`)ぁぃたたた・・・1から勉強し直しですたい。
今年、択一式に受かっておけば、現行商法で受けられたのに・・・_| ̄|○

また、解釈とは別の面で、困った問題も生じてしまいました。
現行司法試験(来年から旧試験)を受ける者としては、結構な悩み事。
それは、「来年の旧司法試験・商法は、旧法、新法、どっちで行われるか?」
今年の司法試験は、平成17年4月1日時点で施行されている法律に基づいて行われますので、商法典の一部である現在の会社法(旧法)で行われます。
では、来年の試験はどうなるのでしょうか。
今までの運用だと、試験を行う年の4月1日時点で施行されている法律に基づいて、試験は行われていました。
新法が来年の4月1日に施行されるならば、きっと新法で試験も行われるでしょう。
しかし、新法の施行時期は明らかにされていません。
来年の6月施行なんて話もあったりするようですが、定かではありません。
一体、どうなるんだろうか・・・_| ̄|○・・・どっちで勉強すりゃいいんじゃ

さてさて。
そんな訳で、新会社法の施行時期は明らかではありませんが。
例え延びたとしても、来年中には施行されるでしょう。
会社実務が新会社法によって規律されるまで、あんまり時間はありません。
時間が無い事もあり、既に幾つか、新しい会社法の制度や使い方を解説した本が、書店に並んでいます。
ただ・・・これらは法律家、企業の法務担当、中小企業の社長さんとかを読み手として想定した本なので、試験勉強には使えません。
読んでも、法律知識は身に付きますが、法的論理のトレーニングには、あまりならないでしょう。
新会社法を体系的・理論的に解説した研究者の基本書は、まだありません。
早くでないかなぁ~('A`)

(7月30日追加)
ちなみに、新司法試験に関しては、新会社法でいく事が決まったようです。
・新司法試験の出題に係る法令について
 http://www.moj.go.jp/KANBOU/jinji13.html

(8月6日:法務省の「会社法」の概要、等へのリンクを追記)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

kjrik
2005年07月12日 16:53
来春の施行は、努力目標だそうで…どうすりゃいいのでしょ(--;)

でも、旧法で試験が行われる可能性があるとしても、近い将来必ず新法になるのですから、どうしても旧法の勉強がおろそかになってしまいます。もうかなり会社法を勉強していません…
2005年07月13日 00:37
kjrikさん、コメントどうもです。

新司法試験を受ける方にとっても、悩ましい問題なのですね・・・。
新法が実務の要求を受け入れ、旧法の問題点を改善したモノである事からすれば、旧法の問題点の把握は、間違いなく新法の理解に役立ちます。
・・・それは分かっちゃいるのですが。
いづれお役御免になる法律と思うと、どうも本腰を入れて学ぶ気になれないんですよね。
困ったものです('A`)

この記事へのトラックバック