WILLCOM W-ZERO3[es]のTVCM。 / Suipoって?

WILLCOM|TVCM・広告ご紹介|CMオンエアー

TVで、esのCMを見ました。
このCMは、上記サイトでも見られるようになっています。
今回は全部で6パターンあるようです。
とりあえず、全部見てみましたので、今回は、その感想なんぞを・・・。



第一印象。

(;'A`) ・・・何か不安。

これで、esの認知度がぐーんと上がって、ウィルコム契約者も増えてウハウハ・・・になれるんだろうか・・・。

「豊かな国とは、  遊んで暮らせる国のことか?  さぁ、働け。」
「部屋にこもって、マネーゲームばっかやってないで、
  汗水たらして働いたらどうなんだ。  さぁ、働け。」
「ゆとり教育で育った子供は、 やっぱ、ゆとり労働なんだろうか。  さぁ、働け。」
等々

(;'A`) 随分、偉そうな言い方するなぁ・・・。

「働いてる?」「そりゃ面白いね。」「弟にも言っときます。」等々

(;'A`) この最後の一言要らなくね?・・・というか誰?


相手を叱咤激励するうえで、挑発的な言葉を使うことはあるでしょうが。
そうゆうのは、本当に親しい人とか、敬意を払える人が言うから、許される事であって・・・。
一企業が命令口調で、挑発的な事をいうのは、宜しくない気がするんです。

仮に、敢えて挑発的なコピーを使うという手法がありえるとしても。
ウィルコムに、こんなコピー使う資格があるのだろうか?いう思いが湧いてしまいました。

PHSを現在利用してない人、つまり世間一般の人のイメージは、「圏外ばっかり」「端末ショボイ」「お金の無い人が使うモノ」。
こんなモンですよ、マジで。
昔、自らの手で作り出したイメージは、残念ながらご健在です。
そして困った事に、この「イメージ」は、今現在でも、決して的はずれなモノではないと思います。
つまり、「事実に基づかない、観念的な想像」では無く、一部事実を指摘している。
そう思うんです。

昔より、人口カバー率が上がったりして、電波状況は良くなっているといっても・・・。
都心の真ん中のラーメン屋で食事してて、窓際なら電波届くけど、ちょっと店の奥入ると、アッサリ圏外だったりするわけですよ。
窓際の電波の届く位置に、わざわざ電波を迎えに行ったりするんです。
急行電車がスピードを出すと、なかなか電波を掴めなくて、パケット通信が滑らかに行かなかったりするんですよ。

端末の数は、昔に比べれば増えましたし、質も上がりました。
でも、携帯他社と比べると、数は少ないし、同レベルのモノを買うのに割高だったりするんですよ。
インセンティブ制度の当否は別としても、)機能的には同レベルのモノが、「片や1万円、片や1円」で売られてるのが現状なんですよ。

通信会社として「働け」というなら、何処でも電波入るようにしたり、豊富な端末を安価で用意して、「働きやすい環境」を提供してから言ってくれ、と。
esは興味深い端末ですけど、それを用意しただけで、通信会社としての役割を果たした気にならないでくれ、と。

(;'A`) そう、言いたくなるんです・・・。

何だか愚痴みたいになってしまったので、とりあえず感想は此処までで止めます。



Suicaを使った新しい交通広告メディア “SuiPo”登場!
「SuiPo」というSuicaのリーダーが付いたポスターにSuicaでタッチすると、携帯電話に情報が届く。
そんなサービスが、7月31日に登場するらしいのですが。

('A`) ・・・広告受け取るのに、わざわざユーザー登録させるんですか?

”Suicaポスター”7月31日にいよいよデビュー!!※PDFです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック