電池型の京ぽん2充電器。

画像


最近、京ぽん2の電池の持ちが、最初の頃より悪くなってきたような気がします。
・・・買ってまだ、2ヶ月なんですが('A`)
Opera使いすぎ・・・?

そこで、いざというとき、外出先でも充電できるように、新たに電池式の充電器を購入しました。
オズマ株式会社のAP-10K1です。
DoCoMo等のPDC向けのコネクタに、AIE-EDGE PHONE専用ケーブルを接続して使うものですが、ポケット等に入れて持ち運べるサイズなのが気に入りました。
京ぽん(AH-K3001V)のときは、USBバッテリーパックという、単三電池を4本使用するタイプのものを使っていましたが、ポケットに入れるには多少大きく、使いにくさを感じていたので・・・。

これで、持ち運びに躊躇する事は無くなりそうです。

私の行ったアキバヨドバシでは、WILLCOMのAIR-EDGE PHONE、WX310シリーズ等のminiUSBでの充電に対応していて、持ち運びが便利そうなものは2種類ありました。
(見落としていただけで、他にもあったかも知れませんけど。)
オズマ社のものと、モビ社のもの、この2つです。

・快適携帯生活 オズマ株式会社
http://www.osma.co.jp/
・携帯電話充電器のモビ
http://www.mobi-keitai.com/

オズマ社のやつは、本体が小型で、変換ケーブルが長いのが特長でした。
店での値段は、1480円。
対して、モビ社のものは、本体はほんの少し大きめですが、USB→miniUSB変換アダプタが小型なのが特長。
店での値段は1280円。

悩んだ末、結局、長いケーブルの方が便利かなと思い、オズマ社のものにしました。

一応、これで急な充電の必要にも、対処できる事になったわけですが。
・・・基本は、充電器で、毎日こまめに充電しておくべきなんでしょうね。
単三電池2本じゃ、京ぽん2の多様な機能(Opera、ムービー、Musicプレーヤー等々)は生かし切れないでしょうし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック