アプリケーションの追加 ―― 京ぽん2(WX310K)をゲットする、の巻。その2

京ぽん2の特色として、アプリケーションの追加があります。
端末で専用サイト「サイトK」にアクセスし、ライセンスキーを購入することにより、FlashやPDFの閲覧等が出来る機能が使えるようになります。

京セラ | WX310K | アプリケーションの追加
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/wx310k/add.html

現時点では、
・Flashプレイヤーライセンスキー 販売価格:525円(税込)
・Picsel Viewerライセンスキー 販売価格:945円(税込)
・ムービーライセンスキー 販売価格:315円(税込)
・QRコードリーダーライセンスキー 販売価格:無料
の4つが公開されています。
後日、
・ミュージックプレイヤーライセンスキー 販売価格:840円(税込)
も公開されるはずです。

とりあえず、現時点で購入できるライセンスキーは全て購入してみました。
実際に各機能を使うかどうかは分かりませんが・・・。
やっぱり、封印されてるものがあったら、解いてみたいのが人情ってもんですから。

購入手続は↓こんな感じです。













WX310用テストPDF

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月27日 07:31
いやぁ。いいですね。
そろそろ買い替えようかな。。。
ところで、キーさえ購入すれば、使用できるってことなんでしょうか?購入のあとにダウンロードする必要があるんでしょうか。
2005年11月27日 22:40
徒然冩眞館さん、どうもです。

キー購入後、別途ダウンロードする必要はありません。上記写真の通り、キー購入に続けてインストール作業はありますが、画面指示通りにボタンを押すだけなので、あっという間に終わります。
kjrik
2005年11月28日 18:02
ぴっくしさん、初志貫徹して京ぽん2を買われたのですね。
私は悩みに悩んで、結局ドムぽんを購入しました(^^;)
恥ずかしいことに、まだ設定がうまくいきません。
2005年11月28日 22:53
kjrikさん、どうもです。

予約時に「京」か「洋」か、ちょっと心が揺れましたが、結局「京」WX310Kにしました。
Javaよりも、Opera+Flashの方が欲しかったので。もちろん、京にJavaが付いてたら、その方が良かったんですけどね・・・('A`)

EXPOで触っただけですが、洋のUIは京と結構違う感じでしたから、最初は設定難しいかもしれませんね。
しかし、少しずつ慣れて、段々自分に合った設定になっていくってのも、新機種購入の醍醐味ですよ。たぶん・・・('A`)

この記事へのトラックバック