司法試験・論文式試験の合格発表。

・平成17年度司法試験第二次試験論文式試験の結果
http://www.moj.go.jp/PRESS/051007-1/17ron-sokuhou.html

ちょっと記事を書くのが遅くなりましたが、10月7日に論文式の合格発表がありました。
(リンク先の法務省サイトにおいて、合格者番号が掲示されています。)
7日が合格発表の日だという事は、当然知っていましたが、自分が受けなかったので、とくに記事にはしてませんでした。

合格された方々、おめでとうございます。
口述へ向けて、頑張ってください。
不合格だった方々、お疲れ様でした。
法科大学院へ進学される方、現行試験を継続される方、今後の進路は様々でしょうが、
法曹として社会に貢献するという目標を見据えて、頑張りましょう。
私も頑張ります('A`)

気になった点。
平成17年度
1 受験者数及び合格者数について
 ○ 受験者数  7,487人【対前年度(7,287人)比 200人・ 2.7%増】
 ○ 合格者数  1,454人【対前年度(1,536人)比 △82人・ 5.3%減】
 ○ 合格点    合格点132.75点以上
平成16年度
1 受験者数及び合格者数について
 ○ 受験者数  7,287人【対前年度(6,840人)比 447人・ 6.5%増】
 ○ 合格者数  1,536人【対前年度(1,201人)比 335人・27.9%増】
 ○ 合格点    合格点136.50点以上
平成15年度
1 受験者数及び合格者数について
 ○ 受験者数  6,840人【対前年度(6,293人)比 547人・ 8.7%増】
 ○ 合格者数  1,201人【対前年度(1,244人)比 △43人・3.5%減】
            合格者のうち無制限枠合格者数 988人,制限枠合格者数 213人
 ○ 合格点    無制限枠合格点140.75点以上,制限枠合格点137.25点以上
平成14年度
1 受験者数及び合格者数について
 ○ 受験者数  6,293人【対前年度(6,596人)比 △303人・ 4.6%減】
 ○ 合格者数  1,244人【対前年度(1,024人)     220人・21.5%増】
            合格者のうち無制限枠合格者数1,025人,制限枠合格者数 219人
 ○ 合格点    無制限枠合格点140.75点以上,制限枠合格点137.25点以上

合格者数が増えた影響なんでしょうか。
平成15年から段々と、合格点が下がっているようです。
でも、平成16年から平成17年にかけては、合格者数が減っているのに、合格点は下がっているんですよねぇ・・・。
これが何を表しているのか良く分かりません。予備校などの分析待ちです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック