ブログ大人気。

・ブログ:3月末開設者、延べ335万人に 総務省調査
 MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050518k0000m040133000c.html
・ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測
 総務省(報道資料)
 http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050517_3.html


ホリエモン人気?もあって、ブログ開設者が増えているようです。
「2年後の07年3月末には約782万人に増加するとみている」との事。
様々な意見がネット上に流れる事自体は、歓迎すべき事なんですが・・・。
情報が多く流れれば流れるほど、目的とする、一定の価値がある情報に辿り着くのは、より困難になるんでしょうね。
つまり、検索したときに、キーワードが引っかかっただけで、目的の情報を含まないサイトが、やたらと上位に表示されたりするおそれがある訳で・・・。

例えば、「信義則」で検索したら引っかかる、以下の記事のような・・・。
・民訴・信義則/ウェブリブログ
 http://pick4.at.webry.info/200408/article_3.html

ごめんなさい_| ̄|○ 私の書いた記事です。
400回以上も閲覧されてる・・・。
検索結果、1番目に表示されてるし・・・。

・Google 検索: 信義則
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BF%A1%E7%BE%A9%E5%89%87&lr=
・[信義則] goo ウェブ検索結果
 http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%BF%AE%B5%C1%C2%A7

期待されて見た方、申し訳ありません。

しかし・・・今後、益々こういう事態は増えるんでしょうね・・・。



リンク先の総務省の報道資料にブログやSNSの定義が載っていました。

ブログ : ウェブサイトへのリンクを張り、そこに個人の評論を書き加えた情報が
      時系列に表示されるウェブサイトで、ある程度頻繁に更新されるもの
SNS : 新たな友人関係を広げることを目的に、参加者が互いに友人を紹介し合い、
     友人の関係、個人の興味・嗜好等を登録していくコミュニティ型のウェブサイト

以前、何を持ってブログというのか良く分からないという記事を書いた事があるのですが。
・ブログって何? 司法試験受験中・別館@WebryBlog/ウェブリブログ
 http://pick4.at.webry.info/200408/article_4.html

上の定義が、公的な定義ということなんでしょうか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブログ開設者10人に1人

    Excerpt: 個人がインターネット上で手軽に情報発信できるブログ(日記風の簡易型ホームページ)の国内開設数が急増し、1300万件を突破した。日本人の10人に1人が「私のブログ」を持っている計算だ。有力な情報発信手段.. Weblog: 期間工から社労士開業! racked: 2008-01-28 15:05